なまけもの

備忘録

TVerの動画をダウンロードする

概要

動画サイト"TVer"の動画をダウンロードする。
基本的な方法は以下の記事と同様。一部手順を簡略化+TVerに特化したトラブルシューティングを追加。 simple.hatenablog.jp

目次

準備

手順

m3u8ファイルをダウンロードする

  1. Google Chrome動画ゲッターをインストールする。
  2. 保存したい動画を再生する。
  3. "動画ゲッター"のアイコンに数字が表示されているはずなので、ファイルをダウンロードする。

ダウンロード用のバッチファイルを作成する

  1. テキストファイルを新規作成し、以下をコピペする。
@echo off
rem ffmpeg.exe が保存されているフォルダのパス
set FFDIR=C:\ffmpeg

rem 動画の保存フォルダ
set OUTDIR=C:\Download

for %%f in (%*) do (
    "%FFDIR%\ffmpeg" -protocol_whitelist file,http,https,tcp,tls,crypto -i %%f -movflags faststart -c copy "%OUTDIR%\%%~nf.mp4"
)
  1. ユーザーの環境に合わせて、set FFDIR=C:\ffmpegset OUTDIR=C:\Downloadを変更する。
  2. ファイルを保存する。
  3. 拡張子を ".bat" に変更する。
  4. m3u8ファイルをバッチファイルにD&Dすると動画がダウンロードされる。

トラブルシューティング

TVerの一部の動画がダウンロードできない

FODが提供している動画は、ダウンロードしただけのm3u8ファイルではダウンロードできない。
以下の手順でダウンロードできる。

  1. ダウンロードしたい動画のページを"Google Chrome"で開く。
  2. "F12"キーを押す。
  3. "デベロッパーツール"が表示される。
  4. 上部の"Network"をクリックする。
  5. その下部の検索欄に"m3u8"と入力する。
    • "All"を対象とする。
  6. リストに動画のm3u8ファイルが表示される。
  7. ↑をクリックし、右クリックのメニュー⇒Copy⇒Copy link addres をクリックする。
  8. コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行する。

    • <URL> および <出力ファイル> は環境に合わせ変更する。
ffmpeg -protocol_whitelist file,http,https,tcp,tls,crypto -i <URL> -movflags faststart -c copy <出力ファイル>

関連記事

simple.hatenablog.jp


以上。